ブログ

BLOG

図書館



ワタシの妹は米国で暮らしている。

その妹へ、ワタシの親父はパソコンからメールを打つ。

妹はむこうの暮らしの様子や、娘たちの写真を送ってきたりする。

親父はこちらの様子を書き綴って送る。

 

あるとき、親父が妹に送ったメールの中に「信太(ワタシの息子)は孤独なところがあるから・・」という文があった。

ちょっと意外な気がした。

 

 

先日、夏休みに入る前に学校で書いたプリントを見つけた。

1学期を振り返って自分の行動を評価するものだった。

DSCF8794

そこには、こんな問いかけがあった。

「休み時間、友達と仲良く遊べましたか。」

ほとんどの問いかけに〇や◎をつけていた息子が、その質問だけには△を付けていた。

「ぼくはあまり遊ばないでとしょかんで本をよんでいたいら(?)次は仲よく遊びたいです。」

 

やっぱり、ちょっと孤独なようだ。

一週間ほど前、学校へ行く機会があった。

図書館の前を通った。

ドアのガラスの向こうに子供用の小さな椅子がいくつも並んでいた。

そこに、ひとりで座って本を読む、息子の姿を想像した。