ブログ

BLOG

9.11の日



その頃定宿にしていたバンコクのセンチュリーパークホテル。

なぜか白人のツアー客が多くって日本人の少ないところだった。

プールが良くってさ、日光の当たる昼過ぎになるとたくさんあるサンベッドも空きがなくなってしまうほど人気があった。

朝食のビュッフェも充実していて、スタッフの対応もよく、いいホテルだった。

NHKの衛星放送も映った。

たまたま見ていたタイ語のニュースで、飛行機がビルに突っ込んだ映像を流していた。

映画かなんかの1シーンだと思った。

11階の部屋の窓から見える、5階にあるプールは昼過ぎだというのにガラガラ。

ん?どうして?でもラッキー!

なんてお気楽にプールへ行ってひと泳ぎ。

でも、その閑散さに薄気味悪さを感じて部屋に戻った。

部屋でTVを見ていた女房が事態を説明してくれた。

誰も、プールなんかに行かず、部屋でTVにかじりついていたんだろう。

その夜見たNHK衛星放送は「各国の国際空港はセキュリティのレべルを5に上げたので、入出国手続きは混雑するでしょう。」と、言っていた。

バンコクのドンムアン空港では出国するのに4時間待ちだという噂が流れていた。

翌日、帰国の我々一家は、予定よりもずっと早い時間にドンムアン空港へ向かった。

全然空いていた。

日本の空港もいつも通りだった。

 

あれから8年。

当時まだ9ヶ月だった息子を抱えて、あわてて空港へ向かったのを思い出す。