ブログ

BLOG

出張・神音カフェ



今年の6月、アメリカ人と結婚してアメリカに住んでいる私の妹と、その家族が来日しました。

石川県の滞在は4日間。

まだ小さな子どものいる一家をどこに案内しようかと考えた末、羽咋の山ん中にあるスーパー人気カフェ「神音カフェ」に連れて行きました。

ご存知の方も多いと思いますが、案内にしたがって行くと「本当にこんなところにカフェがあるのかよ!?」と、思ってしまうところにあるのです。

「菅池バス停から下り、谷あいに蛇行する道をしばらく進むと・・・」
この道でいいのかなあ・・?

「諏訪神社、バス待合所を左手に・・」
お、神社、あったあった。

「2本目の消火栓の表示のある角を右の木立の方に曲がり・・・」
こ、こっち?・・あ、看板が立ってる。

「お墓の見える右に曲がりしばらく下った右手にあります。」
・・・本当にこの先に店があるんですか~・・

なんて、不安と安堵を繰り返しながらも、こんなところまで来るヒトがいるのだろうか?(自分は来てるくせに)と半信半疑で到着すると、古い民家を改装したカフェの庭は満車、店内はたくさんの人で賑わっているのですよ!!

連れて行った妹のダンナ(アメリカ人)もビックリ。
帰りの車の中で、なぜあんなにはやっているのか質問攻めに会いました。

ん~、なぜだろうねえ・・
雰囲気や、オーナーの武藤さんの人柄や、いろんなものがあの世界を作り上げたんだろうな。
んで、忘れちゃいけないのがコーヒーの味。

もともとコーヒー専門店で修行してきた武藤さんが自ら焙煎する4種類のブレンドコーヒー。
これがウマイ!

コーヒーはブラックでなんか飲めません、というお子ちゃまなウチのスタッフ・フジタが初めてブラックで飲めたのも神音カフェのコーヒーでした。

 

さて、ここからが本題。

その神音カフェのオリジナルブレンドコーヒーがつばきやで飲めるのだ!(正確には飲めたのだ)
それも淹れてくれるのは武藤さんご本人!!

昨日(9月5日)のことです。
DSCF6013
つばきやの店内に「出張・神音カフェ」が出現!

武藤さんが焙煎したての美味しいコーヒー豆と、美味しいコーヒーを淹れるための道具を持ってわざわざ羽咋からやって来てくれました。

 

 

 

DSCF6010

豆は「かのんブレンド」、「よぼしブレンド」、「御陵山ブレンド」、「やおよろずブレンド」の4種類。

店内では武藤さんが淹れたコーヒーを試飲できます。

気に入った豆があれば100グラムづつパックされたものをお買い上げいただけます。

 

 

 DSCF6011

ご希望があれば、このでっかいコーヒーミルで挽いてくれます。

こんな重いものまで持ってきてくれて・・

そうそう、こんなことがありました。

実は2ヶ月ほど前にも、神音カフェのコーヒーを武藤さんご自身がサーブするこの企画、やったことがあるのです。
その時たまたまご来店されていた男性のお客様が、きのう2ヶ月ぶりにご来店されたらまた武藤さんがいらっしゃる。
かの男性のお客様はつばきやの常駐コーヒーサービスマンだと思ったそうです!(そーだったらいいのにな)

 

お客様は美味しいコーヒーを飲んで、武藤さんとお話をして、本当に皆さん楽しそうでした。
ワタシたちも楽しかったです。

DSCF6015

こんなにたくさんの〝道具〟を持ってきてくれました。

店を閉めて、武藤さんが後かたずけをして、店の前でワタシたち夫婦と立ち話をした2~30分の時間、なんなんだろう、あの感じは・・懐かしいというか、穏やかな気持ちになるというか・・

武藤さんの人徳ですな・・

神音カフェのブログはこちら 神音カフェ