ブログ

BLOG

古い鍵



DSCF6913

鍵ってのは・・・

DSCF6914

錠とセットになって、初めて機能するモンでしょ・・

おととし、ソロの骨董市を歩いていたら、ある店で古い鍵を売ってました。
鍵だけあってどーすんの?って思ったけど試しに値段を訊くと結構いい値を言ってくる。
値段が新品の鍵とあまり変わらないじゃないか、と言うと(家具用の取手金具屋で、家具の扉用の鍵を売っているのです)、古いから価値があるというのです。
感性の鈍いワタシはその理屈に納得できず、結局その時は買わずに帰って来ました。

日本に帰ってきて、ウチのスタッフにその話をすると、古い鍵はペンダントヘッドにしたり、天井の照明のツマミにしたり、けっこう人気があるらしい・・
そして、ある雑誌を見ていたら東京の週末だけ開くという雑貨屋の記事が出ていた。
そこに、ワタシが買いそびれたのと同じ鍵が売られていた。

1500円!!

そんな、アホな・・
1500円といったら六角堂のステーキランチが食べられるじゃないか!
なんでも食べ物に換算するのがワタシの悪い癖です。
昔、宅配ピザのチラシを見た時に
「ピザが2400円!カツ丼3杯食えるじゃないか!」
と思ったものです。

あ、スイマセン、話がそれました・・

そんなこともあって、昨年、その古い鍵を仕入れてみました。
値段交渉で値切っていたら、結局70本も買うハメになってしまいました。
ちょっと、多すぎるかな、と思ったけど結果は1ヵ月半で完売。
ウムム・・

DSCF6277

頭に乗ったワタシは今回220本買ってきました。

DSCF6911

大きいのや小さいのやサビサビなのやピカピカが少し残っているヤツや・・

いろいろです。

DSCF6916

お客様の手が汚れないように、余分なさびを落としています。

DSCF6912

どれでもひとつ390円