ブログ

BLOG

ひさびさのアート系



ウチで売っているアロマオイルのボトルはバリの陶器工房「エクリプス」製。
ひとつひとつロクロを回して作るハンドメイドです。
そのエクリプスのオーナーは中国系バリ人のタミンさん。
いつも頭の中をグルグルさせながら新しいモノにトライしている、よく言えばとても研究熱心な、ちょっとうるさいくらいハイテンションなオッサンです。

 

今回も、何かオモシロいものは無いかと彼の工房をのぞいたら・・

ありましたよ!

DSCF6196 DSCF6201

 

 

 

 

 

 

DSCF6202 DSCF6197

 

 

 

 

 

 

バリの美大で陶芸を勉強しているナントカ君(名前、聞いたけど忘れてしまった)の作品。

ちょうどラマダン(断食月)明けの直前だったので、ジャワ出身のナントカ君は故郷に帰省していて会うことはできませんでしたが、よーーーくしゃべるタミンさんがいろいろと彼のことを教えてくれましたョ・・

 

一度社会に出て会社勤めの経験があるナントカ君は、作陶の道をあきらめきれず、30歳になってから再び美大に入り、タミンさんの工房で勉強している、とのコトでした。

DSCF6194 DSCF6195

 

 

 

 

 

 

 

DSCF6199

 

会社勤めをしていた頃、自分の気持ちを周囲にうまく伝えることができず、そのときのモンモンとした思いを現したのがこの「短い手」。

 

 

 

 

 

「おもしろいね!」
「いいでしょ」
「いくら?」
「ナントカ君に訊いてみないとわからない」
「売ってよ」
「そーねー・・困ったねえ・・」

結局、次の仕入までに値をつけておく、とのことで今回はあきらめました。

 

次の仕入れ、楽しみっす・・