イベント

EVENT

澤山工作所展



さあ、12月のギャラリーは私の大好きな作家さん、澤山輝雄さんの『澤山工作所展』。

DSCF9858

 

金沢美大を出て、役者や舞台の大道具さんなんかをやってきた澤山さんの作品はいつも脱力系の笑いを誘ってくれますが、( 「役に立たなくてオモシロいもの」 )今回は気合が入っています。

それでもって、その中でも特に力が入ってるのが『椅子』。

DSCF9851

DSCF9852

 

 

 

 

 

 

流木や廃材を利用して、新たに椅子として命を吹き込んだもの

DSCF9853

 

分厚い廃材を座面に見立てたスツール。

コレはもう売約済。

 

 

 

 

 

 

DSCF9870

椅子にコーヒーミルが付いた『椅子兼コーヒーミル』。

DSCF9871

実際に座ってハンドルをグルグルやると、これがミョーにはまるのです。

この『椅子兼コーヒーミル』は会期中も新作が入るそうですぞ。

 

 

 

 

 

椅子だけじゃーありません。

こんなのもあります。

DSCF9857

 

「ラジオ」

名前、付いてるのかな??

 

 

 

 

DSCF9856

 

こんな顔してます。

右目がチューニング、左目がボリュームのツマミ。

この「音響系」は澤山さんの得意分野。

見た目は古い、オンボロラジオなのにイイ音を出すやつ、なんてのもあります。

 

 

 

DSCF9859

 

「鏡」

厚みのある木材をくりぬいて下部には鏡をはめ込み、上部にはミニチュアの椅子が置いてあります。

「実用的」とはかけ離れた澤山さんの「カガミ」。

 

 

 

カガミはこんなのもあります。

 

 

DSCF9860

DSCF9872

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF9861

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホントに何でも作っちゃう澤山さん。

ワタシも困ったときは澤山さんに相談に行きます。

オーソドックスな陶器も澤山テイスト。

DSCF9868

 

「タコの皿」

 

 

 

 

 

 

DSCF9869

 

「イヌの皿」

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ、こんなのもありますよー!

DSCF9862

 

「ポスト」

小窓にはめ込まれているのはステンドグラス。

扉の右下にいるワンコはブリキを切り出したものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF9865

 

「ブリキの裁縫箱」

 

 

 

 

 

 

 

この他にも「机」や「箱」や「オルゴール」なんかもあります。

「鳥人間」もいます。

 

澤山ワールド全開の『澤山工作所展』は12月5日(日)から26日(日)まで。

 

あ、そうそう、忘れてた。

12月11日(土)に澤山さんのワークショップ「アキカンを塗ってみよう」があります。

「どうしてもすてられなかったあのアキカンをペイントしてしまおう!」というワークショップです。

てのひらサイズほどのアキカン2つと、できればヘアドライヤーを持って参加してください、とのことです。

時間は9時から12時まで随時(1時間程度)。参加費1000円。汚れてもよい服装、またはエプロンをご持参ください。

(塗料や筆はご用意いたします)

お問い合わせ・予約は

076-246-8045

つばきやまで。

 

ところで・・・

今日は12月3日・・

久しぶりにギャラリーの事前予告が出来ました。

えらい!!