自転車操業

ウチの近くにある金沢工業大学の交差点のところにこんな看板がある。

IMG_3723

学生向けの貸金業者なんだけど、懐かしいなー。

ワタシも学生時代よくお世話になりました。

たしか『キャンパス』という名前だったかな。

運動部の学生は(運動部でなくても)春休みや夏休みには合宿があって、我が部はたしか1回に4~5万かかったような気がする。

貧乏学生にポンと4~5万出せるはずもなく、それで『キャンパス』だった。

キャンパスは、やはり大学の近くの交差点にあるビルの4階にあった。

通りを歩いていると4階の窓からキャンパスのおばさんが「ツバキヤマく~ん!」と手を振って呼び掛けてくる。

「あのさー、柔道部のスエナガ君に会ったらさー、返済日過ぎてるよって言っといてー」

ワタシがキャンパスから金借りてんのをそこら辺を歩いている学生にまるわかりだし、スエナガにいたっては返済日を過ぎてることまでバラされた。

個人情報もへったくれもなかった。

あの頃の学生はケータイなんて持ってなかったからあーゆー方法しかなかったのかもね。

キャンパスのおばさんはいつも4階の窓からスエナガのような返済日の過ぎた学生や、当該学生に連絡できるワタシのような常連客を探していたのかもしれない。

合宿費を借りたオレ達は、合宿が終わった後バイトをしながら何ヶ月かかかってキャンパスに返済する。

返済が終わった頃、また次の合宿がやってくる。

 

考えてみるとワタシの自転車操業はあのころから続いているのだな。

なんてことを、夕方まだ明るい空を見上げながら考える夏至でした。