まっすぐな木目、節のない柾目の板は貴重でとても美しいものです。

「節」や「不規則な木目」の材はこれまで敬遠されてきましたが、節は「枝の名残り」であり、樹木が陽光を受け止め呼吸をしてきた証です。私はこれらが木の持つ力強さのひとつだと感じます。たとえば、床材やウォールパネルにしても近年は節のある材が見直され、好んで使われるようになってきました。また、家具の材料としては排除されてきた部分をあえて使うことで、無垢材の家具でありながらお求めやすい価格を実現することができました。

ラインナップ

LINE UP

無垢のダイニングテーブル「卓」


合板でない無垢の木材で作られた家具は、たしかに良い。けど「高い」よね。無垢材の家具は、その素晴らしい質感と引き換えに「価格の高いもの」と思われています。でも、こんな商品もあること、ご存知でしたか?

学習机

学習机


小学校に入学した時に買った学習机も、やがて年齢とデザインが合わなくなってくるもの。大学生になっても使える学習机、社会人になってからはパーソナルデスクとして、長く使えるシンプルなデザインの机です。

アイアン

鉄 × 木


男の部屋にもよく似合う。樹木の節や洞、鉄の溶接の跡が残った無骨なインテリア。樹の節は自然が作った証、溶接の跡はヒトの手で作られた証・・・。ひとつひとつがそれぞれの形を持ち、個性を持っています。

テレビ台

テレビ台


テレビが主役のTVボード。でもそこにはシンプルなもの、収納があるもの、デッキ収納があるものないもの、などなど様々な個性があります。温かみのあるデザインと豊富なサイズの中からお選びください。

座


食事をするときの椅子、デスクワークの時の椅子、くつろぐときの椅子…。シチュエーションによって服を着替えるように、生活のそれぞれのシーンになじむ椅子があります。お気に入りの一脚、どうぞ探してみてください。

その他

その他


コンソールテーブルやプリンター台、小物入れBOXなど、日々の暮らしを豊かにしてくれる小さな家具たちです。どれも銘木マホガニーで作られています。