イベント

EVENT

まくたの部屋



いや~、毎度毎度のことながらもう始まってます・・

事前予告ってことができんのかい!

スミマセヌ・・

 

11月のつばきやギャラリースペースは、川尻亜由美さんの 『-こどもの時間-まくたの部屋』。

DSCF0427

 

七尾出身で愛知県立芸術大学を出た川尻さん、現在は名古屋在住です。

作品搬入の日は、旦那さんと名古屋から車でお越しになり丸二日かけて展示の準備をしてくれました。

ん?旦那さん、平日なのにお仕事は?

「休みを取りました。」

それでもって、搬入二日目の夜は七尾の実家に帰る川尻さんを残し、

「これから電車で名古屋に帰ります。明日仕事ですから。」

えらい!

旦那さんのカガミです。

 

ところで『まくたの部屋』の、まくたって何?

実は川尻さんの弟さんのあだ名(弟さんの名前は「たくま」)だそうです。

転じて、「まくた」は小さな子供を表す言葉としました。

 

川尻さんはこう言ってます。

『かれこれ10年ほど、人物画を描き続けていますが、

最近はこどもを描く事が多くなりました。

「なにごとにもとらわれる事なく、やりたいことにまっすぐむかう」

こどもたちに対してそんな憧れがあるのかもしれません。

大人になった今、

こどもの時間をかいま見ることを大事にしたいと思い、

こどもの部屋をつくることにしました。

「まくたの部屋」へ、どうぞ遊びに来てください。』

 

DSCF0001

DSCF0002

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0004

 

 

 

 

DSCF0005

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0429

 

オテンバな女の子の部屋をイメージしてディスプレイされた部屋です。

子どもたちも楽しそうに遊んでました・・

 

 

 

 

11月のギャラリースペース「まくたの部屋」は11月28日(日)まで。