イベント

EVENT

坂田純展-バリ島のバナナ紙による作品-



前回の展示、『冬プレ2009』で、おきたももさんが描いてくれた壁画、とてもかわゆかったけど次の展示の前には消さなきゃならない・・

いつもこれがツラいっす。

DSCF8094

 

でもやっぱり塗っちゃいました。

 

 

 

 

 

 

樹木の絵は塗りつぶしてしまいましたが、かわいいのがいたのでうっすら〝いっこのこし〟・・

DSCF8095

という事で、今回のギャラリースペースは坂田純さんの「バリ島のバナナ紙による作品」展。

 

坂田さんの本業は華道の家元。
1年のうち半分はお花のお師匠さんとして、横浜でお弟子さんたちに教えてます。

残りの半分は、バリでバナナ紙(バナナの樹の繊維を漉いた紙)による作品を作っています。

その作品を今回はつばきやギャラリーに持ってきてくれました。

DSCF8096

作品は2~3日前に到着したけど、ご本人は今日(2月1日)到着。
明日からスタートなのでただいまウチのカミサンと展示中。

DSCF8104

DSCF8105

 

 

 

 

 

 

バナナ紙自体、手漉きの味わいのある紙ですがそれをちっちゃく切ったり貼ったり、細かなドットを描いたり・・

DSCF8098

DSCF8103

 

 

 

 

 

精密な作業のあとを見ていると、ため息が出ます・・

DSCF8100
DSCF8102
DSCF8101

写真ではそんなに細かく見えないかもしれませんが、コレ、すごーく接写で撮ってるんですぜ!

華道の家元で、バリでアート活動をしていて、それでもってバリ料理のレストランのオーナーでもある坂田さん。そんな肩書きのイメージとは裏腹にとっても控えめなオジサンです。

そんな坂田さんの〝坂田純展-バリ島のバナナ紙による作品-〟は2月2日から2月28日まで。

ふ~、珍しく展示がはじまる前にブログ、アップできました。

 

坂田さんのHPはここ・・・坂田純

 

あ、そうそう、坂田さんは「オジサングルメ隊」の中に出てくるSさんです。