ブログ

BLOG

ホコ天



つばきやの家具の部品を作っている工場があるのは、インドネシア・ジャワ島中部の街ソロ。

この街は古くから王宮のあったところで、観光ガイドブックには『日本の奈良や京都のような…』と例えられています。

市内を車で走ると旧市街地を囲むようにして高いレンガの壁が立っていて、それは約400年前に作られたものだそうです。

インドネシア国内でも観光地として名高く多くの旅行者が訪れます。

観光名所&スポットもたくさんあります。

バティック博物館、チョトやスクー寺院、スラカルタ王宮などなど…

でもね、ガイドブックにはあまり載っていない(ワタシの知る限り)ソロの見所があるのです・・・

2~3年前、ソロのホテルに泊まっていたワタシは朝の散歩に出かけました。

無趣味の50男の、唯一の趣味が散歩なのです。

(知り合いの米国人には散歩は趣味とは言わない、時間つぶし Pass time というのだ、と言われましたが・・・)

何も知らずに大通りに出たワタシはビックリです。

毎週日曜の早朝から(6:00からだったかな?)10:00頃まで、ソロの大通りが歩行者天国になるのです。

ホコ天がそんなに珍しいの?と思うでしょ。

でも、このホコ天はこれでもかっていうくらい盛りだくさんなのです。

 

 

1

普段は4~5車線の大通りが〝何でもアリ〟のホコ天に。

2

バレー部

 

6

こんなのや

5

こんなのも散歩してます。

3

こんなのも・・・

4

ああ~~!

7

卓球部 小っちゃ!

8

指圧部

9

マッチョ部

12

ナゾのオバサン舞踏団

13

妙に色っぽいインストラクターのお兄さん

14

ヌンチャク部

15

ラップ部

16

こういう自転車、なんていうんでしたっけ・・・

22

ハイ~!!

18

ホコ天はソロ駅前からこのナントカ記念像までの約5km

19

ここは歩道です

20

サトウキビのジュース屋さんにはなぜか女性が並びます

21

医科大のボランティア・血圧はかり隊

24

手形部

23

もう何部だかわかりません

日曜の朝はたっぷり楽しめます。

ガイドブックにも載ってないし、ネットで「ソロ」「歩行者天国」で検索しても出てきません。

これからソロ方面に旅行に行こうかな、っていうアナタ。

スケジュールが許せば日曜が入る日程を組むことをお勧めします。

ワタシも出張の日程に日曜が入りそうだとうれしくなります。