ブログ

BLOG

脚セット



時々お客様からお問い合わせいただく商品のひとつに〝脚〟がある。

この場合の〝脚〟とは、ダイニングテーブルの脚。

ご自分で一枚板をお持ちの方や、家屋を解体した時に出てきた古材を使ってテーブルを作ってみたいという方からのお問い合わせが多い。

つばきやの家具パーツは天板と脚をセットで作っているので、脚だけの販売ということを考えていなかったが、思うところがあって〝脚だけ〟を作ってみた。

10

これが脚の1セット

2枚の脚と、それをつなぐビームが1本

 

さて、ためしに1台作ってみよう。

今回使ったのは2×4(ツーバイフォー)の規格材。

ホームセンターなどで安価で売られている。

9

W120×D80cmのテーブルを作るために用意したのは8フィート(約2.4m)を5本と、6フィート(約1.8m)を1本。

8フィートは1本474円(税込)、6フィートは320円だから、テーブルの天板となる部分の材料の合計金額は2690円。

 

8フィートは半分に、6フィートは85cmをふたつ取る。

このカットもホームセンターで頼めば1カット30~50円でやってくれる。

11

切ったのがコレ

 

 

先ほどの脚セットを組み立てる。

7

8

脚に空いている溝にビームの先端を差し込む。

__ 1

ビームに空いている穴にくさびを打ち込む。

__ 2

出来上がり。

これは逆さになっている状態。

下に敷いてあるベニヤがちょうどテーブルの天板の位置です。

 

出来上がった脚セットの、脚と脚の間隔を測り…

__ 3

__ 4

 

 

カットした木材を並べ、85cmに切った板をビス留めし、固定する。

__ 5

その際、先ほど測った脚と脚の間隔を考慮し、固定用の材を脚と重ならないような位置に留める。

 

12

ライトブラウンに塗装

 

さあ、ここまでできたらほぼ完成。

この上に組み立てた脚セットを載せる。

13

ビスで留めて完成。

 

 

14

出来上がりました。

2690円の木材が立派なダイニングテーブルです。

15

この脚セット、価格は12000円(税別)。

天板サイズは120cmから190cmまで対応しています。

 

古材を持っているアナタ、おじいちゃんからもらったクスノキの一枚板を持っているアナタ、この間海で拾った流木でテーブル作ったらオモシロいだろーなと思っているアナタ、この脚セットでオリジナルテーブルが出来上がります。