ブログ

BLOG

D美容室



つばきやは一般住宅に家具を納品することが多いが、店舗のお客様も少なくない。

美容室、飲食店、エステが三大お得意様。

 

 

今回、家具のご注文を受けたのはD美容室のH様。

美容室のお客様はほとんどがこれから独立をする若いオーナーで、内外装とも実にセンスが良く、お洒落な店が多い。

しかし、今回のご依頼主H様は年配の女性で、D美容室も失礼ながらけしてオシャレな美容室ではない。

雑居ビルの1階で、隣りは不動産屋。

H様が一人で切り盛りする〝町の美容室〟で、席もふたつのみ。

 

 

改装は、現在お使いの白い化粧板でできたカウンターや棚を撤去して無垢材の家具で雰囲気を変えたいというのがご希望だ。

ご注文は背の高い収納棚とカウンターテーブル。

デスク2台。キャスター付きのワゴン。

鏡の前の棚も合板から無垢材に替える。

すべてフルオーダーなので合計すると数十万になる。

図面と見積もりを持ってD美容室を訪問。

小さな美容室だ。

恐る恐る見積もりをお見せすると快諾。

H様はこうおっしゃった。

 

「私が仕事できるのはあと10年か、長くても15年。

これまではがむしゃらに働いてきたけど、これからは楽しみながら仕事をしたいの。

うちのお客様は常連の年輩の方ばかりでしょ。

私もお客様も気持ち良く、くつろげる店にしたい。

がむしゃらに働きながら貯めてきた定期のひとつが満期になってね。

それで改装しようと思ったの。

今から楽しみで、みんなにももうすぐ改装するって話してんのよ・・」

 

一緒に家具の寸法や、引出のレイアウトを考えたりするときのH様の表情は実に楽しそうだった。

 

先日、手持ちの材料で鏡の前のカウンターを無垢材に替えた。

「お客さんがにすごくいいって言ってくれたの。」

わざわざ店にご報告に来られた。

人に喜ばれる仕事はいい。

 

よ~し、オレもなんだか気合が入ってきたぞ。