ブログ

BLOG

清原にほめられる。



知人のハシモトさんがフェイスブック上で

「今日は8.2Kmの早朝RUN。」 とか、 「5.8Kmの・・」 とか書いていたので、先日一緒に飲みに行った時に訊いてみた。

「8.2Kmって、どうやって測るの?」

 

I-phone で、こんなアプリがあるらしい。

nikegps

 

その日に走った距離、スピード、平均速度、さらに走ったルートを地図上で見せてくれる。

 

さっそく、I-phone  に替えた。

 

 

アプリ Nike+GPS を起動させた I-phone を携えて走る (別に歩いてもいいんだけど)。

今日はこれくらいにすっか、と言うところで「ワークアウト終了」させる。

「ハチ・テン・ゴ・キロメートル。タイム・・・・」

と I-phone がしゃべる。

走行キロ数やルートを見ると

「お、結構走ったな」 とか

「近道したつもりだったけど、回り道だったな」 とか、いろいろ面白い。

 

走るのが楽しくなる。

天気が良い日は、よし、今日も走ろう、という気になる。

熱心に通っていたジムにも、気がついたら1ヶ月以上も行っていない。

 

Nike+GPS で走り始めてから何日か後に 「ワークアウト終了」 すると、いつもの機械的なアナウンスの後に、元気の良い女の子の声がその日の走りをほめてくれた。

『1マイルのベストタイム達成!

素晴らしい!

明日も頑張って。パチパチ・・

ヤスダ ミサコでした!』

ヤスダミサコの名前は聞いたことがあるけれど、3人の女性タレントの写真を見せられてどれがヤスダミサコかと訊かれたらわからない。

でも、ほめられるのは嬉しいもんだ。

 

しかし、そうたびたび記録を更新させられるものじゃない。

しばらくミサコちゃんの声を聞けなかった。

 

よっしゃ、今日は気合を入れて、記録を更新すっか!

5Km RUN のタイムに挑戦することにした。

ウォーミングアップして、心拍数を高めてからアプリを起動させ、スタート。

ジムのトレッドミルの上ではないので、今 何キロで走っているのかわからない。

ちょっとハイペース過ぎるかな?、と思ったがミサコちゃんにほめてもらうためだ。ガンバル。

息が切れてきた。

(もうそろそろ3.5Kmくらいかな?いやもう4Kmくらいかもしれない。あと1Km.

もちょっととばすか)

と思ったときに I-phone から

「ニー・テン・ゴ・キロメートル・チューカン・チテンデス」

と言う声が聞こえた。

・・・そーか・・そーかまだ半分か・・

オレ、血圧高めだし、50過ぎてるし、5Kmランのタイム挑戦なんて、もうこれからはもうやめよう、なんて事を考えながら走り続けた。

 

「ヨン・キロ・メートル・チテンデス」

ヨーシ!あと1キロ。

ミサコちゃん、オジサンがんばるよ・・ハアハア・・

 

 

「ゴ・キロメートル・チテンデス・オツカレサマデシタ」

終った。

が、急に止まってはいけない。

クール・ダウン。

ゆっくり走り、やがて歩き、心臓が落ち着いたところで I-phone を取り出し 「ワークアウト終了」をタップする。

「ゴー・テン・ゼロヨン・キロメートル。タイム・・」

と、いつもの口調で I-phone がしゃべる。

さあ、いよいよだ。ミサコちゃん、今日はなんと言ってほめてくれるのかな・・?

 

 

I-phone から野太い声が響いた。

「ヨッシャー!5キロランのタイム更新やで~!

その調子やー!

清原でした。」

 

うれしくねぇ~。