ブログ

BLOG

椅子



つばきやの家具のほとんどは、ワタシがデザインしたものを海外の工場で作ったものだ。

しかし、例外的にワタシのデザインではないものもある。

椅子がそうだ。

 

家具の中で、「椅子」は特殊な立場にある。

テーブルや食器棚、ソファ、ベッド、書庫、デスクといった家具は一度そこに置いたら、そうそう動かすことは無い。

しかし、椅子は常に動く。

座るときに椅子を引く。

席を立つときに方向を変える。

一日に何度も動く家具は、椅子以外にない。

 

家具デザインの本格的な修行を経験したことの無いワタシが作った椅子は(これまでに何種類も作ったが)、使っているうちにどこかが破損してくる。

力学的な知識が不足しているのだろう。

だから椅子だけは椅子専門の工房で作られているものを、躯体はそのままに若干のアレンジを加えて つばきや仕様 にしてある。

今までにどれくらいだろう、たくさんの種類の椅子を扱ったが、現在では数種類の椅子に落ち着いた。

 

DSCF0340

 

最も人気のある、ミニマリズムな椅子。

『パドランチェア』

¥16800

マット別売(¥3000)

 

 

 

 

 

 

DSCF0319

 

 

少し前に欠品したので、ご注文のお客様には入荷までお待ちいただいた。

4人のお客様のご注文、計10脚のパドランチェアを急いで仕上げる。

 

 

 

 

 

 

DSCF0231

 

 

 

 

これも入荷したて。

古い家屋の解体材を使った椅子。

はまる人ははまります。

¥16800

 

 

 

 

 

 

DSCF0341

 

学校の椅子をイメージした『スタディチェア』。

あるお客様がインテリア雑誌の切抜きをお持ちになり、その写真をもとに椅子工房の主人と頭をひねりながら作った椅子。

¥16800

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0342

 

 

もともとは肘掛の付いていなかった椅子に、お客様のご要望で肘掛を付けたら思いのほか評判が良かった。

今では定番になった『リーノチェア』。

¥22050

 

 

 

 

 

 

上に載せた写真の椅子はどれもダイニングテーブルに合わせた椅子。

主に食事をする時に使用するものだが、それ以外にリラックスするための椅子もある。

 

DSCF0337

 

 

ドッシリ構える、通称〝お父さんの椅子〟。

一家に一台だけ。何台も買っちゃいけませんよ。

写真のものは着色せず、天然のオイルで仕上げました。

¥18900

 

 

 

 

DSCF0344

 

これは定番じゃありませんが、〝お父さんの椅子〟をエマニエル婦人の椅子風に、ちょっと遊んでみました。

1台限り。

価格未定

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0343

 

曲線のフレームに包み込まれるような小ぶりのカワイー椅子。

「化粧台の前に・・」といって買われる女性のお客様が多い、通称〝お母さんの椅子〟。

¥18900

 

 

DSCF0338

 

デザインしてるでしょ。

建築士さんに人気の高い『アームチェア』。

¥25200

 

 

 

 

いかがですか、お気に入りの椅子は有りましたか?

いずれもお好みの塗装を施します。

 

DSCF0264

FACEBOOK