ブログ

BLOG

お墨付き



つばきやのアイアン製品の中でも、売れ行きの良いのが棚受け金具。

毎回、大小合わせて100~200本作ってくるのだが、ものによっては次回の入荷までに完売し、欠品することもある。

 

その棚受け金具について、お客様にしばしば頂くのが 「どれくらいの重さまで耐えられますか?」 という質問。

どれくらいなんだろう・・テストしたことがないのでわからないが、ちょっとやそっとで折れたり曲がったりすることは無い・・と思う・・

重たいものを載せて、棚が落ちたりすることがあるとすれば、それは壁側の問題である。

いくら頑丈な棚受け金具を用意しても、石膏ボードに直接付けているような具合ではすぐに落ちてしまう。

丈夫な壁と、棚受け金具がしっかり連結されていればまず大丈夫。

 

DSCF0244

 

 

 

ある日、年配のご夫婦が来店された。

奥様はつばきやの金具類をいたく気に入ってくださり、「素敵ねえ・・」を連発され、お褒め頂いた。

一方、ご主人はご興味が無いらしく、こんなものがねえ・・という雰囲気で眺めている。

奥様を、ウチのカミサンが案内する。

ご主人と二人きりになったワタシが

「この溶接の跡が残っている、ゴツゴツした感じを気に入られる方が多いんです」

というと、ご主人は

「私、技術屋だったからわかるんだけど、こういう溶接はある程度の圧がかかるとポキッといくんですよ」

とおっしゃる。

「そうなんですか・・大体どれくらいでポキッといくんですか?」

「そうねえ・・・1トンくらいでポキッといきますよ」

 

 

 

皆さん、1トンまで大丈夫です。