ブログ

BLOG

「写真を見てください・・」



つばきやの家具は、ジャワの工房で作った半製品のものを日本に輸入し、組み立て、塗装し、仕上げる。

その荷物は〝コンテナ〟と呼ばれる大きな鉄の箱に入れられ、船で運ばれる。

輸送料はコンテナ1本いくらなので、家具1台あたりの輸送コストを下げるために出来るだけたくさんの家具を詰め込む。

そのために、コンテナに入る量よりも少し多いくらいの家具を作り、きっちり詰め込んで空スペースを作らないようにする。

当然、毎回積み残しが出る。

それは予想済みなのだけれど、時々読みを間違えて、大量に積み残してしまうこともある。

・・・「もう一回行ってきます」

その、積み残しの家具を保管してあるのが、現地の運送会社の倉庫。

ここです。

DSCF8754

中はこんな状態。

DSCF8753

先日、その運送会社の女社長、シスカからこんなメールが届いた。

「添付の写真を見てください・・

これは数十分前の倉庫の様子です。

あなたの商品に起こったことについて謝罪しなければなりません。

私たちはあなたの商品を守ろうとしましたが、すべて濡れてしまいました・・

水の勢いが速すぎて何も出来ませんでした・・」

そして、この写真が添付されていた。

06122010104

「私たちは商品をクリーンアップし、再び太陽の下で乾燥させ、パッキンし直すことにベストを尽くします」

ありゃ~!

なんという事だ!

今回の積み残しの家具はちょうど50台!

それらがすべて水没か・・?

しかし、彼女を責めても仕方が無い。

返信した。

「私はあなた方がいつもベストを尽くすことを理解しています。

そして、私は商品が生き返ることを願います。

今日は冬なのに暖かい。

日本もジャワと同じく異常気象のようです。」

その後、彼女からメールが来た。

「写真を見てください。

あなたの商品は太陽の下で乾かし、昨日再びパッキンしました。

いくつかの家具の脚は濡れていましたが、すでによい状態です。」

そして、この写真。

IMG_1270

そうか、ビックリしちゃったぜ。

たいしたことが無くてよかった。

火山が噴火したり、大雨が降ったり、いや、たいへんですなあ・・