ブログ

BLOG

TVボード



もうすぐエコポイントの付与率が半減するという事で、家電販売業界は駆け込み需要に沸いているようです。

その中でも特に売れ行き好調なのが薄型テレビ。

テレビを買い替えた時に、ついでにテレビ台も・・という事なのでしょう、つばきやでこの時期テレビ台をお買い求めになる方がとっても多いのです。

 

これはもう昔々、ワタシが最初にデザインしたTVボード。

DSCF0040

DSCF0039

天板には古い家屋の解体材を使っています。

新しい材には出せない独特の風合いです。

本体よりも濃い塗料で仕上げて、天板の存在感を強調させました。

W120×D40×H40
¥53000 (¥55650)

 

 

昔、まだ多くの家庭でビデオデッキが健在だった頃、デッキのサイズは横幅約50センチ。

写真のTVボードの2マスに区切られたところがデッキのスペースだったのです。

デカイですよね。

ところが今はビデオからDVDに代わり、デッキのサイズもぐっと小さくなってきました。

なので、天板のすぐ下のスペースがデッキの置き場所になっています。

このTVボード、ずーっとつばきやの定番になっているロングセラーですが・・

サイズ違いもあります。

DSCF0043

 

ちょっとワイドなW140タイプ。

奥行き、高さは変わりません。

天板は本体と同じ色で仕上げました。

W140×D40×H40

¥59000 (¥61950)

 

 

こんなのもあります。

 

DSCF0045

これは、あるお客様の別注品。

天板の下のスペース、内寸はタテ20センチ、ヨコ80センチ。

ここにアンプがスッポリおさまるそうです。

 

 

 

 

さて、さっきDVDデッキの話をしましたが、今のデッキは昔に比べて小さくなっているのでデッキのスペースも40cmもあれば十分。

という事で今年の春作った新作TVボードがコレ。

DSCF0041

DSCF0042 

デッキスペースはW40cm。

引き出しの前板は新材ですが、古木風に加工してあります。

W150×D40×H40

¥49000 (¥51450)

 

 

ところがっ!

最近流行のブルーレイは規格がW43センチ!

上の写真のTVボードでは対応できません・・

という事で急遽作りなおしたのがコレ。

DSCF0048

 

デッキスペースの間の仕切りを取り、全体のワイドも10cm短くしました。

引き出しは本体と同じ塗装です。

引き出しの取っ手はまだ付いていません。

W140×D40×H40

¥49000 (¥51450)

 

そして、この秋の新作がコレ。

DSCF0049

ワタシの飲み友達、阪神ファンのN氏の注文品ですが、さすが建築士の資格を持つ住宅会社の営業マン!なかなかよいデザインではないですか!

ということで、N氏の分も含め5台作りました。

DSCF0051

引き出しの上下は斜めにカットしてあるので、そこに指を掛けられます。

つまり取っ手金具を付けなくてもよい、とてもシンプルなフォルムのTVボードなのです。

これもN氏のアイデア。

W160×D40×H40
¥55000 (¥57750)

 

あぁ、忘れてました。

コレもつばきや定番のロングセラーTVボード。

DSCF0052

引き出しが3杯付いたTVボード。

コレも、もう何年も変わらずに売れています。

写真のものはまだ無塗装の状態です。

お好きな色に塗装して、お好きな取っ手金具をお付けします。

W120×D40×H45
¥44000 (¥46200)

 

そして、上の3引き出しのTVボードをご覧になったお客様に

「もうちょっと小さいのないの?」

と言われて作ったのがコレ。

DSCF0053

引き出しをふたつにして、高さもちょっと高め。

最初はあまり売れなくて、せっかくリクエストに応じて作ったのに・・とがっかりしていたら最近はボチボチ売れはじめています。
イカッタ、イカッタ・・

W100×D40×H50
¥36000 (¥37800)

 

さあ!いろんなTVボードがあるでしょ!

テレビを買い替えた人も、そうでない人も、見に来てください、ワタシのTVボード達・・!