ブログ

BLOG

ムスコサービスの日



4月のタイへの仕入旅は一人で行く予定だった。( 「バリ嫌いの息子」

しかし、なんとか自分も行きたいカミサンがムスコを説得して連れて行くことに・・

殺し文句は 「新しいゲームソフト買ってあげる」

という訳で、ジャワからタイへ戻ってきたワタシと、日本から来たカミサンと息子がチェンマイで合流。

今回はなるべく早く仕事を終わらせて、後半は息子と遊んでやろうっと。

だから、前半はちょっと我慢しろよ・・

DSCF8245

布地屋さんの倉庫の階段でゲームをやりながら待つ・・

DSCF9205

陶器屋で値段交渉するときも、ガンプラもどきを作りながら待つ・・

DSCF9261

カーゴ屋(仕入れた商品を日本へ送ってくれる業者)で打ち合わせている間も、コミックを読みながら待つ・・

さあ!

待たせたな!

この打ち合わせが最後の仕事。あとは自由時間だー!
といっても、残りはあと1日。

どこへ行くか・・・

家族協議の上、ゾウに乗りに行くことになった。

 

DSCF9298

ミスター・トゥクトゥクのオンボロ車でレッツラ・ゴー!

チェンマイ市街から山道をくねくね登って4~50分。

おお、見えてきました、エレファントパーク。

 

 

 

DSCF9302

園内に入るといきなりゾウさんが草を運んでます。

 

 

 

 

 

 

DSCF9300

ゾウと象使いは、マン・ツー・マン、いやマン・ツー・エレファントのようで1頭のゾウには専属の象使いがいるようだ。

はっきり憶えていないけど70頭くらいいたような気がする・・

 

 

 

 

 

さっそくご対面。

DSCF9313

DSCF9317

ゾウ使いは、昔っからゾウとともに暮らしてきた山岳民族のカレン族。

このエレファント・パークは観光客向けだけど、これらのゾウさんたち、切った木を運んだり労働作業もしてるらしい・・

ゾウが絵を描くショーや、帽子をかぶせてくれたり、鼻で肩組んでくれたり、いろんなことやってます。

 

一通りゾウさんと戯れたあと、次はいよいよゾウに乗ろうぜ!

高所恐怖症のカミサンはパスして、ワタシと息子でよっこらしょっと。

DSCF9339

結構揺れて、楽しいやら怖いやら・・

カミサン、乗らなくって正解だな。

写真で見ると大して高く見えないけれど、乗ってる方はスンゴク高く感じるのだ!

歩くコースも坂道が多く、急な坂を下りるときなんかガックンガックン左右に揺れる!

ウヒョー!とか言いながら約30分、結構楽しめました。

 

この次はもっと遊んでやるからよ、今回はコレで我慢してくれ・・

 

DSCF9334

 

 

 

今回の発見・・

「ゾウのウンコはくさくない」