ブログ

BLOG

次は棚板



昨年から家具以外に力を入れて作ってるのがアイアン製品。

ワタシが思いつくままにデッサンしたへたくそな絵を、見事に実物にしてくれる優秀な鉄工屋さんとの出会いが生んだ商品です。( 新作アイアン製品、もうすぐ到着  )

商品化した最初の頃はあまり売れず、ちょっと作りすぎたかな、と反省したものです。

ところが最近はよく売れるようになり、次の入荷までに欠品してしまうものも出てきそうです・・

とくに動きのいいのが棚受け。

DSCF8430

ステンレスのピカピカしたヤツじゃないのがいいんでしょうね。

こんなの探してたの~、なんて言われるとウレシクなります。

DSCF8431

ゴツゴツとした溶接の跡も残しました。

あんまりキレイじゃないほうがすきなんです。

 

 

 

 

この棚受けのせいでしょうか、最近よく訊かれるのは〝棚板〟です・・

キチっとした四角い板じゃなくて耳付き(樹木のナチュラルな曲線が残ったもの)で、小ぶりなヤツです。

せっかく個性的な棚受け金具を付けたのに、普通の板じゃつまらない・・?

はい、わかりました。ご用意いたしました。

こんなヤツですよね。

DSCF8425

DSCF8427

これは杉ですが、根に近い部分なので木目が面白い模様を描いています。

W110㎝

表面を仕上げて、4800円

 

 

 

 

DSCF8421

これは同じく杉の根に近い部分の板、。

W95㎝

お買い上げいただいたお客様のご希望で濃茶に塗装しました。

 

 

 

 

DSCF8423

ものすごく目の詰まった材です。

着色せず、ウレタンで仕上げました。

W57cm

3,000円。

 

 

 

DSCF8428

こんなのも面白いでしょ?

ケヤキの板を製材したときに出た〝耳〟です。

表面をサンダーで磨いて、着色せずにウレタンで仕上げました。

W160cm

3900円

 

ほかにもいろんな棚板ご用意いたしました。

樹種も杉、ヒノキ、ケヤキ、タモなどなど・・

 

こんなのが欲しかったんじゃないですか?