ブログ

BLOG

サイコロ



〝ベイ・ブレード〟って知ってますか?

ワタシが子どもの頃,ベイゴマというコマでよく遊びましたが、それの現代版です。

ベイゴマは回すのが難しくって、出来ない子どももたくさんいました。

現代版のベイブレードは誰もが簡単に回せる構造になっていて、しかもコマ同士が喧嘩する(近頃のガキ、じゃなかったお子様風に言うと〝バトルする〟)醍醐味は昔のベイゴマ以上です。

だから、うちの息子もハマッテいます。

ベイブレードにはメーカーの戦略なんでしょうが、いろんなタイプがあって、子どもの購買欲をくすぐるのです。

攻撃タイプ、持久タイプ、なんとかタイプ・・

ムスコもいろんなタイプを欲しいのですが、1コ3百円から5百円するベイはなかなか自分の小遣いで買えません。

そこで考え付いたのが

「自分で作ったものを店で売る。で、稼ぐ」。

DSCF7827

サイコロです。

作業場に落ちていた角材(カットしたテーブルの脚)を持ってきて
「お父さん、コレ、〝ましかく〟に切って」
と言いました。

そうです切ったのはワタシです。

それにマジックで数字を書いて「サイコロ」です。

いくらだったら売れるかなあ、というので、100円ショップに行けばちゃんとしたサイコロが売ってるから100円じゃ売れないゾ、と言ったら・・85円になりました。

(ハハハ、甘いな。そんな簡単にモノが売れるもんじゃない!ま、いい勉強になるだろう・・)
と、父親はヨユーの笑みを浮かべながら腕組みをし、軽くうなづくのでした・・

 
ところが・・・

売れてしまいました。
面白がったお客様が買われたのです。
なんと、4つ作って・・残りあと1コ!

ああ、アイツ調子に乗るな、きっと・・

お父さんはもう切らんゾ!