ブログ

BLOG

完成したのはふたつだけ



半年ぶりのインドネシア仕入でした。

家具を中心に、いろんなモノを仕入れてきました。
出発前はアレを買おう、コレも仕入れなくっちゃと頭の中がグルグルしましたが、中でも特に楽しみにしていたモノがあります。

バリ芸大の陶芸科に通うナントカ君の作品です。

「ひさびさのアート系」

半年前に見たナントカ君の作品は、なんともいえない不思議な印象でした。

未完成ながら、この作者は何を想って作っているんだろう、と、こちらが考えさせられるような力強さがありました。

半年前は当の作者が帰省中だったので仕入れることができませんでしたが、今回は完成品に会えると思って、スキップしながらタミンさんの工房へ行きました。

タミンさんにナントカ君の作品のことを尋ねると「ハハハ、アレ好きなのね・・」と、機嫌がよさそうでしたが、いまひとついつもの歯切れのよさが無い。
その訳は、半年前に未完成品があれだけたくさんあったのに、完成したのはふたつだけなのだそうです。

タミンオブジェ

完成したのはこのふたつだけ。5月中頃、金沢港に到着します。

 

「彼はアイデアいっぱい、たくさん作るけど、フィニッシュできないネ・・」

なるほどね・・

タミンさんのように商売人でないアーティストの彼は、悩んで悩んで、フィニッシュできないんでしょうね・・

ワタシもアーティストではありませんが、わかる様な気がします。

 

その、タミンさんオススメの新商品がコレ。

タミンキャンドル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンドルホルダーです。

手捻りの器に開けた、たくさんの穴からろうそくの灯りがもれてキレイです。
値段は・・
安い!!

なんでこんなに安いの?、と訊くと「コレ、ロクロで回してから指で押して手捻り風にしてるのよ・・」ということ。

「あったまいいー!」
と言うと
「ビジネスだからねー」

 

このオッサン、なんとなく好きなんですよ・・