ブログ

BLOG

最近のお気に入り・・〝契り〟



歳を取ると好みも変わるようで、昔は彫刻の入った家具が好きで彫刻の得意な家具工房を廻ったものですが、最近はシンプルなものがよく思えてきました。

そして、最近気に入ってるのが〝契り〟と呼ばれる技法を使った家具。
〝契り〟とは板と板を連結したり、割れ止などに使うものですが本来はテーブルの天板の裏側など目立たない場所に使われるものです。

それをわざと表面に出して、なおかつ本体の材とは違う色の木を使用して目立たせ、アクセントにしています。

 

最初はテーブルでやってみたら、おお、なんとなくイイ感じ・・

DSCF0016

というわけでTVボードも・・

DSCF0017

飾り棚も・・・

DSCF6742

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次から次に契り付きを作ってしまいました。

DSCF6743 

本体はマホガニー、契りには黒褐色の「ソノ」と呼ばれる木を使っています。

そして・・・

このオジサンが作っています・・

DSCF5879

 

もうすぐ(12月29日予定)到着するコンテナの中にも契り付きの家具が入ってます。

店頭に並ぶのは1月中旬でしょうか・・・