着替え問題

GW中にコンテナが到着し、お客様からご注文いただいている家具をシャカリキに作り、気が付くと今週末から次の出張だって?

荷が着いてから次の出張までの間が一ヶ月。

この間にオーダーいただいた家具を作り、納品し、それとは別に新しくデザインした試作品のチェックをし、次の出張でオーダーする家具の図面を描く。

ホントのもう、昼メシ食べる時間ももったいないくらいです。

2013-05-28 14.17.45

 

T様のワイド200㎝のTVボード完了

納品は30日!ギリギリです

 

 

 

2013-05-28 14.20.51

 

リビングはお2階なので4つの部材に分けて階段を運びます

 

 

 

 

2013-05-24 17.08.42

 

小松のI様邸の新築工事現場にカップボードの設置

24日設置完了!

 

 

 

 

 

 

2013-05-22 08.30.25

 

ご子息たちが独立され、再びご主人との二人だけの生活になり、去年ご自宅をリフォームをされたY様のパソコンデスク。

20日納品完了!

 

 

ところで、そんなイソガシ事情もあって、出張の荷造りはいつも出発当日か前日。

15分で終わります。

出張や旅行の荷物って着替え(衣料)が多くを占めませんか?

でも、ワタシのスーツケースの中に着替えはほとんど無し。

最初に到着するバリのドライバー&FB友達のカデ君の家に預けてあるのです。

着替えのみならず文房具やファイル類、ビーサン、ランニングシューズ、海パン、水中メガネまでいろんなものをトランクに詰めて置いてある。

だから荷造り15分なのです。

 

 

ところが、この間、いつも定宿にしているソロのホテルのマネージャーにちょいと気になることを言われた。

「いいシャツですね!」

バンコクのサンデーマーケットで買ったそのシャツは細かい千鳥格子の模様が入ったオープンシャツでワタシも気に入ってるのだが、あのジャーマネ、趣味が合うなぁ・・

ん?でも待てよ。彼はたしか数年前にも同じシャツを見て、同じことを言った・・

このシャツを買ったのは10年ほど前。

カデ君の家に預けてある着替えはズボン2本、Tシャツ7~8枚、襟付きのシャツ4~5枚、その他 靴下や下着など。

1回の出張は約1週間なので、同じシャツを着用するのは1~2回。

年に3回の出張だから、同じシャツは年に3~5回くらいしか着ない。

だから全然傷まない。

だからず~っと同じものをカデ君の家に預けてある。

 

ホテルのスタッフも、取引先の人たちも 「トシは、いっっっつも同じものを着ている」 と、思っているのではなかろうか。

「いや、トシは同じシャツを10枚くらい持っているのだ」

「そんなバカな」

「だって、10年も同じシャツ着るわけないだろ」

てな会話が交わされていたのかもしれない・・

2013-05-28 16.54.01

ということで、今回はすこし着替えの入れ替えです。

行ってきます。